恋落ち・・・チャームポイントは眠たげな目、らしい女子の日々奮闘気。
プロフィール

カナリヤ

  • Author:カナリヤ
  • もうすぐ25歳。
    現在、ごましおダーリンはせっちとお付き合い中。
    年内に入籍予定。

    メガネ・BUMP・モス・カラオケ・喫茶店・ディープインパクト(お馬さん)が大の好物。
    本屋に1年半勤務の後、現在は地元密着型ケーキショップに勤務中。

    只今のおすすめ本は、『まいにちトースト』


    『手づくりする手紙』
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 わかってた。
2005/07/29//Fri///22:39


わかってた。
それでも、どうにかなったりするんじゃないかって。
もしかしたら、このまま寄りが戻ったりするんじゃないかって。
淡い期待が芽生えようとするたびに、その芽をへし折って。
違う。
夢なんだ。
また、夢を見てるだけなんだよ……
って。
自分に言い聞かせながら過ごした、この一週間。

彼と、恋人同士に戻ったみたいでした。
毎日のように会ってました。
いっしょにごはん食べて、飲んで、カラオケ行って。
真剣な話もして、ファミコンやって、音楽聴いて。
いっしょに寝た日もありました。
天保山でいろんなアイスを食べて、陽が落ちるのを待って、観覧車に乗りました。
夜の真っ暗な海をふたりで見つめながら、届かない想いをうちあけあいました。
届かない想いは涙になって、真っ暗な海の底へ落ちていきました。
帰り道。
ずっと、手を繋いだままだった。
彼は、手を繋ぐことが大嫌いなのに。
少し汗ばんでごつごつした手は。
わたしの手をしっかり握りしめたまま。
彼女へきもちをぶつけにいく、最後の最後まで、わたしの手を離さなかった。

人間のきもちって、ほんとに難しい。
ものすごく深いところにあって、複雑。
それって、間違ってるとか正しいとか。
簡単に、判断しちゃいけないものなのかもしれない。


今。
わたしはもう、彼とは会っていません。
バイト先で顔を合わせることはあるけれど。
メールも、しなくなりました。


けれど、ほんとにふわふわしていてあぶない。
しっかりと地面に着地しなきゃ。


店長から、契約社員推薦の話を正式に貰いました。
推薦が通れば、この秋に昇進します。
たぶん、勤務地も変わります。
新しい土地で、新しいきもちで、生きてけるかもしれない。
わたしは、愛する本たちに囲まれて、静かに、穏やかに、生きたい。
そう。
それでいいです。
それだけで。



南Q太さんの『夢の温度』。
社員のこまっさんに借りて、読みました。
やっぱり、良い。
あの空気感がものすごく心地良い。
南Q太に愛、です。

そして、おお振り4巻、やっと買いました。
もちろん、ROCKIN'ON JAPAN、B=PASSももれなく(笑)
プラネタリウムをエンドレスで流しながら、藤くんに愛を呟いてます。


そして、ブログへのコメント、メール、たくさんありがとうございます(ペコリ)
ひとつひとつ、大切に読ませて頂いてます。
ほんとにありがとうです
スポンサーサイト







○ 2005/07/30 00:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| [ Edit ]
○ 2005/07/30 15:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| [ Edit ]
○ 2005/07/31 00:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| [ Edit ]
○ 2005/07/31 07:58

おはようございます。カナリヤさん。

ため息が出ます…

『人間のきもちって、ほんとに難しい。
ものすごく深いところにあって、複雑。
それって、間違ってるとか正しいとか。
簡単に、判断しちゃいけないものなのかもしれない。 』

↑ まだこんなことを…

正しいとか間違ってるとかゆー話じゃないでしょ?
人の気持ちはそんなにカンタンに割り切れるモンじゃないと言いたいのかも知れませんが、
心が血しぶきをあげて慟哭してたって、
必死でこらえて、平静を装って、
きっぱり拒絶して。
都合のいい時だけ、利用しようとする男を撥ね退けて。
家に帰ってからいくらでも泣けばいいから、
とにかく将来の自分のために、そうすべきだった、と言ってるんです。

何をおいても、プライドをかなぐり捨てても、護らなければならないものも、この世にはあるだろうけど、
あのバカ男に、誇りを捨ててまで執着する価値は
ほんの1ミクロンもありません。
なのに、よくそこまで都合のいい女になれますね。

離れた土地に行かないと、ダラダラした関係を
断ち切ることができないカナリヤさん。
新天地でやり直すといっても、
カナリヤさんのその弱い心が改善されなければ、
またおんなじことの繰り返しだと思います。
おんなじよーな男が現れるか、新しい勤務地が
今の場所からそんなに離れてなかったら、
アホな(元)カレがたまに姿を見せるかもしれない。
そしたらまた、カナリヤさんは浮かれるんだろう。
そしてまた振りまわされて泣くんだろう。

…ああ、もうイヤだ。
カナリヤさんの小説が好きで、ここに通ってきてたのに、
なんで、こんなイヤな事ばかり言わなあかんねろ。
心配してるのに、なんで伝わらへんねろ。
なんでこんなにカナリヤさんはアホなんやろ。

ゆり乃 | [ Edit ]
○ 2005/07/31 09:42

お、落ち込まないでくださいね・・・。ね!!!
ちょっと心配でよく覗いてしまっております十織です^^

あの、私はカナリヤさんもおっしゃってるとおり、正しいか間違ってるかはわかんないです。
だけど、カナリヤさんが思うように動くのが一番やったと、思います。
最良が最善ではないです。

でもほんと契約社員の正式な推薦をもらえて、よかったですよね^^
年金とか、健康保険とかもでますしね☆

本屋さんって私も憧れてたので、
羨ましいです^^いいないいな~~!!
でも、新しい勤務先て、もしやもしや、
大阪、離れちゃうんじゃ!!!!なんてちょっと不安なんですが。
唯一の共通点がなぁ~~~笑

とりあえず、新天地でのご発展心よりお祈りいたしております!!

ほんまブログやめんとって下さいねぇ。

十織 | [ Edit ]
○ 2005/08/03 18:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| [ Edit ]
○ 2005/08/03 22:29

こんばんわvv

なんか。ブログへのコメント見ていて思うのがゆり乃さんの言っていることが正しい気がしてならないんですよね。
正しいとか、そういう問題じゃないとは思っていてもカナリヤさんのためになること書いてあると思うんです。

カナリヤさんが優しい言葉を求めていることは十分に承知しているし、だからみなさんも慰めの言葉をカナリヤさんにかけていらっしゃるんだと思います。
でも、でも・・・それじゃ何の解決にもならないじゃないですか。
何も変わらないじゃないですか。
「良薬は口に苦し」ですよ。
キツめの言葉も、自分にプラスになるように受け流していけばいいんじゃないでしょうか。

私はこれからもカナリヤさんを応援しています^^
お仕事などなど頑張ってくださいね。
サイトの運営は続けてほしいです><
では、失礼しますね。

黒龍 | [ Edit ]
○ 2005/08/04 17:46

カナリヤちゃん。こんにちは。

コメントを拝見させていただくと結構キツイことが多々書かれてますが、皆、カナリヤちゃんのことを想って言っていることだから、書かれていること全てを受け入れろとは言いませんが、黒龍さんのように「自分にプラスになるように」受け流していって欲しいです。

契約社員の話、よかったですね!!
新しい土地で大好きな本に囲まれての仕事。
環境が変われば気持ちも変わります。
辛いことがあった後には良いことがきっとあります!
恋も仕事も、まだまだこれから良いことがいっぱい待ってます!

遠く離れた新潟からカナリヤちゃんを応援してますv


トモコ | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://jamjamjam.blog11.fc2.com/tb.php/34-61dcb443
[TOP]



メロメロパーク

copyright (C) 2006 恋落ち all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。