恋落ち・・・チャームポイントは眠たげな目、らしい女子の日々奮闘気。
プロフィール

カナリヤ

  • Author:カナリヤ
  • もうすぐ25歳。
    現在、ごましおダーリンはせっちとお付き合い中。
    年内に入籍予定。

    メガネ・BUMP・モス・カラオケ・喫茶店・ディープインパクト(お馬さん)が大の好物。
    本屋に1年半勤務の後、現在は地元密着型ケーキショップに勤務中。

    只今のおすすめ本は、『まいにちトースト』


    『手づくりする手紙』
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 わかってた。
2005/07/29//Fri///22:39


わかってた。
それでも、どうにかなったりするんじゃないかって。
もしかしたら、このまま寄りが戻ったりするんじゃないかって。
淡い期待が芽生えようとするたびに、その芽をへし折って。
違う。
夢なんだ。
また、夢を見てるだけなんだよ……
って。
自分に言い聞かせながら過ごした、この一週間。

彼と、恋人同士に戻ったみたいでした。
毎日のように会ってました。
いっしょにごはん食べて、飲んで、カラオケ行って。
真剣な話もして、ファミコンやって、音楽聴いて。
いっしょに寝た日もありました。
天保山でいろんなアイスを食べて、陽が落ちるのを待って、観覧車に乗りました。
夜の真っ暗な海をふたりで見つめながら、届かない想いをうちあけあいました。
届かない想いは涙になって、真っ暗な海の底へ落ちていきました。
帰り道。
ずっと、手を繋いだままだった。
彼は、手を繋ぐことが大嫌いなのに。
少し汗ばんでごつごつした手は。
わたしの手をしっかり握りしめたまま。
彼女へきもちをぶつけにいく、最後の最後まで、わたしの手を離さなかった。

人間のきもちって、ほんとに難しい。
ものすごく深いところにあって、複雑。
それって、間違ってるとか正しいとか。
簡単に、判断しちゃいけないものなのかもしれない。


今。
わたしはもう、彼とは会っていません。
バイト先で顔を合わせることはあるけれど。
メールも、しなくなりました。


けれど、ほんとにふわふわしていてあぶない。
しっかりと地面に着地しなきゃ。


店長から、契約社員推薦の話を正式に貰いました。
推薦が通れば、この秋に昇進します。
たぶん、勤務地も変わります。
新しい土地で、新しいきもちで、生きてけるかもしれない。
わたしは、愛する本たちに囲まれて、静かに、穏やかに、生きたい。
そう。
それでいいです。
それだけで。



南Q太さんの『夢の温度』。
社員のこまっさんに借りて、読みました。
やっぱり、良い。
あの空気感がものすごく心地良い。
南Q太に愛、です。

そして、おお振り4巻、やっと買いました。
もちろん、ROCKIN'ON JAPAN、B=PASSももれなく(笑)
プラネタリウムをエンドレスで流しながら、藤くんに愛を呟いてます。


そして、ブログへのコメント、メール、たくさんありがとうございます(ペコリ)
ひとつひとつ、大切に読ませて頂いてます。
ほんとにありがとうです


スポンサーサイト



 どろどろ。
2005/07/23//Sat///10:00


お久しぶりですー。カナリヤです。


わたし、こんな子だったんだー……

最近、そう思わずにはいられないような展開ばっかりの毎日です。

黒とグレーのどろどろしたうずまきの中に足突っ込んじゃって、抜け出したいのに抜け出せない。
ううん、ほんとにそこから抜け出したいのかどうか。
それすらもわかんなくなってる。


あれから、彼氏と連絡取り合ってます。

彼氏と別れてから、今まで不安だったものから解放されたような感覚に、わたしはいつも笑顔だった。
ほんとに、泣いたりなんかしなかった。
バイト先で彼氏と会っても、むしろ付き合ってた頃よりも、笑顔で話しができて。
そしたら彼氏が、日曜のプライド武士道、いっしょに見よう?
って。
で、わたしたちが別れることになった原因である彼氏の元カノとのことも話したいことがある……
って言われて。
そっかー。じゃあ、相談にでも乗ってやるかー。
って。軽いきもちで、彼氏の家行って。
プライド終わってから彼氏が、「カナリヤんちいこーよ」って言い出して。
まだ、元カノの相談もされてないし、そんじゃあうちで話あいするかーって、思って。

うちでごはん食べながら、彼氏は、ぽつりぽつりっと、元カノとのこと、話し出して。
6月。わたしがいちばん不安だった時期。
彼氏はやっぱりわたしを完璧に裏切ってて。
元カノとメールもしていたし、会っていたし、えっちもしてた。

傷ついた。
……たぶん。

けど、ビックリなことにわたし、そのこと暴露されても、ずっと笑って、話ききつづけた。

したら彼氏が、
5月の後半くらいから、カナリヤから笑顔が消えて、いつも、暗い顔だった。それは結構嫌だった。
けど、今は、まるで付き合い始めに戻ったみたいだな。
なんでそんなに魅力的になったん……
って。


布団に押し倒されながら、
わたし、魅力的か……?
魅力的なんか、今??
しかも、なんで魅力的になれたのか??

っていうかわたし、ほんとに弱いなあ……

って。
思ってるあいだにも、彼氏のからだから温もりが伝わる面積がどんどん広くなってって。

わたしと違う女の子を抱いた手が、わたしの腕とか、腰とか、髪とか。
触ってるのに。
ちっとも、嫌じゃなくて。


流された。

そのまま。



そのときは、ほんとに嫌じゃなかったのに。

次の日の夜、涙が出た。

なんだか急に、ものすごくものすごく、むなしいきもちでいっぱいになって。
やりきれないきもちでいっぱいになって。

もしかしたらわたし、自分のこと、全然大切にしなかったんじゃないかって。



あの日から、そういうことはしてないんだけれど、むこうから連絡があって、会ってます。

彼氏がどういうつもりでいるのか。
わかってるつもりで、わかってない気もする。

かなり中途半端で、どろどろしてる。

けれど、ここから抜け出せない。

もしかしたら、抜け出したくないのかもしれない。

わかんない。
ほんとに、わかんなくて。
わかんないまま、こたえ出さないまま、毎日を生きてる。





こんぺいとう、マジでなかなか更新ができないので、今後どうするか、悩んでます。
とりあえず、掲示板はほんとに、Kさんのおっしゃる通り、ほんとに申し訳ないほどお返事できてないので、いったんはずします。
せっかく書き込みしてくださったのに、いっこもお返事書かなくて、ほんとにごめんなさいでした
そんでもって、このブログへもたくさんコメントよせてくださるのに、おひとりおひとりにお返事できなくて、ほんとにごめんなさい。
でも、ちゃんと読ませて頂いてます。
すごくうれしい。自分のこころに、響いてます。
ありがとう。




 ありがとうです。
2005/07/14//Thu///22:08


えっと……
あのう、コメントやメールなどでお声かけてくださったみなさん。
ほんとにほんとに、ありがとうです

いろんな方が、いろんな角度から、わたしにとっても丁寧にことばを投げかけてくださったのが、とても嬉しかったです。
もう、それだけでじゅうぶん、わたしはひとりぼっちではないんだってこと、身をもって体感しました。

ネットの中でもこれだけたくさんの方がわたしを見守って、支えて、励ましてくださっているのですが。
さらに、もうほんとに嬉しくて泣けて仕方なかったのが、彼氏と別れた次の日。
バイトの昼休みに、月イチくらいでつるんで飲みに行く、古き友人のYちゃんとOくんに、お別れの報告をしたところ……

Yちゃん>夜、ひとりで何してるん?
Oくん >今晩、何かあるか?

ほぼ同時刻に、このメール(苦笑)

カナリヤ>んー。でもしばらくは、ひとりできもちの整理するわ。

と返信したものの……

Yちゃん>とりあえず今晩行くから!
Oくん >今、Yと連絡とった。今晩車出すから、何か食べに行くぞ。っていうかお前、何も食べてへんやろー。そんなん許さんからなー!

実はこの日、シフトが彼氏の元カノといっしょだったこともあって、情けないことに、思い切り情緒不安定で。
ほんとに、朝からなんにも食べてなくて。
ふらふらになりながらレジ立ってて。

夜、バイト終わって社員用出入り口を出ると、YちゃんとOくんが待ってくれてました。

Oくんの車でびっくりドンキーへ行って。
食欲がなかったんだけれど、みんなといっしょだったからなのか、ごはん、ちゃんと食べられて。
話、全部聞いて貰って。

『カナリヤが正しかったんや。それで正解やったんや』

って。
言ってくれて。

こころの底から、あったかくなった。
何か、どろどろして今にもつまりそうになってたものが、少しずつ少しずつ、溶け出して。
からだの中、流れだしたような気がした。

それだけでじゅうぶんだったのに、じゃあ帰ろうかって言うと、二人で口をそろえて、

『まだまだこれからやでー!かえさへんでー!!』

そのままドラッグストアへ花火を買いに行って、近くの公園でぎゃーぎゃー花火大会(笑)

ここまでくるともう、わたし、ほんとに、ふつうに笑えてた。
それで、わたし、にんげんで良かったなあ……
って、こころからそう思った。

苦しいことも、つらいことも、たくさんあるけれど。
こんなにもあったかいひとたちに囲まれて。
やさしさ貰って。厳しさ貰って。
これって、ほんとにどっちも大事なもので。
こういうのが、自分の栄養になって、蓄積されて、わたしっていうにんげんが成長していくんだと思うし。

だからわたしは、旦那さんと出会ったことも、彼氏と出会ったことも、ほんとに大切なことだったって、思ってる。

あのとき笑ってたのも、バカみたいにはしゃいでたのも、わんわん泣いてたのも、全部、わたし。
全部、ほんもののわたしのきもちだし、嘘偽りなく生きてきたリアルな感情そのものだから、全然後悔はしてないです。


うん。

ほんとにね。
みなさん、どうもありがとう(ペコリ)




 別れ。
2005/07/12//Tue///00:40


タイトル通りです。

久々のブログ更新が、寂しいお知らせで始まってしまってごめんなさいです

昨晩。
彼氏と、お別れしました。

土曜日は予定通り、デートに行きました。
その帰り、二人で居酒屋に飲みに行ったんです。
そこで、ほんとに偶然、ばったり……
彼の元カノと、遭遇。
三人の異様な空気感の中で、わたしは微妙に、彼氏が元カノの方をかなり気づかってることに勘付きました。
それで、酔ってる勢いもあって、彼氏に、

元カノとメールしたり連絡取り合うことやめてくれなきゃ、この先つづけていくのはもう無理だ。
これ以上不安になったりつらくなったりするのはもう嫌なんだ。
って。
ハッキリとそう言ってしまって。
いわゆる、二者択一を迫ってしまったんです。

彼氏はね。
元カノのことは、お互い男と女というよりも、兄と妹っていうような微妙な関係で、ともだちとして縁は切りたくない存在で、大切にしたい子なんだって。
わたしと付き合ってたときも、ずっとメールしていたし、相談にも乗っていたし、わたしに嘘をついて、会ったりもしていたみたい。

そんな彼氏にね、そんな選択を迫ってもさ、返ってくる答えはだいたい見えてた。
それが怖かったから、今までずっと、嫌だったけれど言えなくて。
浮気されて旦那に捨てられた経験のある女としての勘が働いて、ああ、嘘つかれてるかもなあ……
って、わかっていても、それでもぎゅっと、しがみついてた。

『そんなの、選んだりなんかできないよ。ふたりともタイプが全然違うし、俺に与えてくれるものもふたりとも違うし、ほんとに選びようがない……』

そう言ってうやむやにして、また、引き伸ばそうとする彼氏に、私は、

『もう、そこでそういうふうに答えてる時点で、わたしとは終わりじゃん!』

って。
突き放してしまった。

もう少し考えて、気持ちの整理がしたいからちょっと待って……
って言う彼氏に、わたしは、
どうせ別れるのは目に見えてるんだから、今、ここでけじめつけたいって。
彼に、時間さえ与えなかった。

彼は最後のちゅーのあと、
「戻るときは、彼女とちゃんと、お別れしてくるよ」
って。
そう言って、その夜は帰っていきました。

でもね。
わたしはこのとき、彼氏はもうわたしのところには戻ってこないだろうなあって。
なぜか、そう感じたんです。

その夜、彼はそのまま、元カノに会いに行って、わたしとこうこうこんな感じになったから、もう連絡取ったりできないって。
ほんとに、縁を切ろうとしたようで。
そしたらその夜、彼女から最後のお別れメールがきたみたいで。
それを読んだ彼は、めちゃくちゃ、それこそ、地の果てまで凹んだらしくて。
例えるなら、右の翼を失った感じだった……とまで、言ってました。

そして昨夜。
わたしに会いにきた彼の口から告げられたのは。
やっぱり、別れだった。

俺は、元カノからさよならメールが来て、凹んだ男だよ?
それに、おまえよりも、元カノばかりかばってるんだよ?
そういう男なんだよ?

って。

俺とこの先いっしょにいても、おまえは絶対、しあわせにはなれねえよ……

そう言った彼に、旦那さんが、重なって見えた。


わんわん泣きました。
そこまで言われても、ほんとに、好きってきもちはすぐに冷めたりしなかった。
できることなら、ほんとに、離れたくないって、思った。

けど。
もう、これ以上追いかけるのも、間違ってるような気もした。

部屋の本棚に飾ってあったアドマイヤグルーヴ(お馬さん)のぬいぐるみと、いっしょに競馬行ったときに買った馬券と、プライドのDVDと、彼氏がお泊りしたときに使う歯ブラシセットと。
紙袋に突っ込んで、はいって渡して。

三ヶ月、短い間だったけれど、ありがとうって。
泣きながらだったけれど。頑張って、ちゃんと、そう言って。
だって、最後は裏切られたかもだけど、この三ヶ月わたしを支えてくれたのは、真実だから。
離婚っていう、苦しくて悲しい出来事を、そばにいて元気づけてくれて、いっしょに最後までたたかってくれた、ひとだったから。
感謝のきもちは、ほんとにほんとに、溢れてた。

そうして。
ばいばいしました。



今、なぜか、不思議ときもちは穏やかなんです。

またひとりぼっちになってしまって、寂しいけど。
悲しいけど。

なのに、静かで。穏やかで。

もしかすると、わたし、ほっとしてるのかもしれないんです。
なんでほっとしてるんだろう……
それもよくわかってないんだけれど。

ただひとつ、どうしてもまだ消えてくれなくて困ってるのは、
手をつないでいっしょにひとつのお布団で寝た思い出。
夜、寝ようとして布団にもぐりこむと、彼の手の大きさばかり、思いだしちゃうんです。

……困ったなあ(苦笑)






 プラネタリウム。
2005/07/07//Thu///23:08


聴きました。
BUMPの新曲、『プラネタリウム』。
あのー……
今ここで、聴きましたっていうことを書こうとすると、凄く胸がいっぱいで泣きそうで仕方がないです。
まだ、ずっと、あのやさしいやさしい藤くんの声が、音が、余韻として、からだ中に響きわたってるから……

プラネタリウムを初めて聴いて。
彼氏をそっと抱きしめてる自分の姿が、思い浮かびました。
彼氏はそんなふうにべたべたするのがキライな子なので、滅多に抱き合ったりはしないんですけれども。
だからなのかなあ……
なんでそんな自分が思い浮かんだんだろう。
そうしたいって、強く強く、思ってるんだろうか。

♪四畳半の~

ってね、歌詞に何度か出てきて。
わたしが今住んでる部屋は六畳なんですけれど。
思わず電気消して真っ暗にして、天井見上げて寝転がって、聴きました。
それで、手をのばして。
その先に、彼氏のおっきな手があるの想像して。
つかんで。


PVって、SSTVとかMTVで流れたりしないのかなあ。
しそうな気もするので、スカパーに入るかどうしようかすっごい悩んでます。
でもねでもね、絶対見たいんだよ!
どこかで読んだの。
今回のプラネタリウムのPVは、どこかのプラネタリウムで撮影したんだって。
元々わたし、夜にお月様とか星見ながら歩いたりするのが好きなので、ほんとにほんとに、見たい!


あさっての土曜、彼氏と久々のデートなのです
一日中いっしょにいられるのは、もしかしたら一ヶ月ぶりかも!
彼氏が、時間合わせて会おうって言ってくれて。
ドタンキャンとかされなきゃいいけど……
だって、めちゃんこ楽しみなんだもん




 えー……
2005/07/05//Tue///01:23


実は。
今日、バイト終わり後に、彼氏の元カノと、飲みに行ってきます。

なぜこんなことになったんだろう……

いや、飲みにいくのはあくまでも仲の良いバイト仲間ってことで。
なんだけど、お互いに今の状況は把握していて。
そういう話には絶対にならないけれど、暗黙の了解って感じでお互いにそのことについては触れずに、沈黙を守ってるって状態。

実はパート2。
隠してたわけじゃないんだけど、彼氏の元カノって、わたしたちと同じ職場にいるんです。
ようするに、わたしの隣りで、同じようにレジ打ってる、ってことです。

彼女っていう女の子自体は、キライじゃない。
あややに似ていて笑顔がまぶしくて、とても可愛い。
それに、困ったときにはいつもさりげなく助けてくれる、やさしい女の子。

だ・か・ら!

余計、凹むんだよねー
こんなにも素敵な女の子が、彼氏の元カノだったんだって。
もう過去のことなのに。
こんなことにこだわったってまったくしょうがない話なのにさあ。
わたしってば、元カノとバイトが重なるたびに、彼女の向こう側に彼氏の姿が浮かんで見えて……

うう……

とりあえず、めげずにバイト頑張ってきます。
そしてその後、がんばって飲みに行ってきます。






 とんかつ。
2005/07/03//Sun///23:58


休日返上で出勤した本日。
休憩に行こうと、社員食堂までの道のりを歩いていると……

うー!
なんだか気持ち悪いよー

突然の貧血に見舞われました。
なんとか社食へ入って席に座って。
一応携帯でアラームをセットしてから、そのまま机に突っ伏していると、しばらくしてようやく治まってきて。
だるいからだ起こして菓子パンを一口食べながら、

もしかしてわたし、全然栄養、足りてない……!?

って、怖くなって(笑)

そういえばここ最近、お昼以外まともにご飯食べてないかも

そんなこんなで、今晩は何か、がっつり栄養のあるもの食べたいなあ……
栄養のあるものってそもそもどんなだっけ?
なんて思いながら、閉店後の網掛け(店内での万引き防止のために、お店のまわりに閉店後、網をはるんです)をしていると。
ケーキ屋で働いていた頃のともだちとばったりあって(彼女は今でも地下のケーキ屋さんで働いているので、同じ百貨店内で働くわたしたちは、結構ばったりよく会います)、
何かおいしい栄養のあるご飯食べにいこー
って意気投合して(笑)
お仕事終わってから、とんかつを食べに行きました!

とんかつ屋さんでとんかつ食べるのなんて、多分、人生初です。
わたしってば最近、人生初が多いなあ(笑)
はじめはなんだかあまり食べる気しなかったんですけれど、いざ目の前にほくほくさくさくのとんかつがやってくると……

もう!
とんかつLOVE
とんかつ、なんて素敵なたべもの!
油っこいから……なんて敬遠してたわたしがおバカさんだったわー。
とんかつさん、ごめんなさい。
あなたのおかげで、ほんとに、元気になれました!

いや、ほんと(笑)
とても元気になりましたよー……
食は偉大ですね




 バーゲンバーゲン♪
2005/07/02//Sat///23:59


200507022314000.jpg

昨日、Mioのバーゲンに行って来ました
バーゲンなんてここ何年かはまったく興味なかったのに、
っていうか、バーゲン初日にバーゲンに行く!だなんて経験すら、多分、人生初なのです(笑)
最近は彼氏の影響で服の趣味が変わりつつあるんですが、やっぱりわたしはこういう、ひらひらふわふわした感じが好き
左のレモン色のトップスは、サテンのリボンの可愛さにひとめぼれしてしまい、自分では無意識のうちにお会計済ませてました(笑)

ひたすら服屋さんに入って、見惚れて、思案して、買わないでおこう……
と思いきや、やっぱり買って(笑)

大好きなフランフランもばりばりセールしていたので、前から欲しいなあと思ってたタンブラーとか、歯ブラシ立てとか買いました。
タンブラーは二個買った。
これで、彼氏とおうちでお酒飲めたらいいなあ……なんて思って

そして、ひととおり気がすむまで買い歩いたあと。
前に、ともだちから、「よくあたるねんー」と聞いていた占い屋さんへ、行ってみました。
もちろん、こんなことも人生初体験!
かなり典型的な占い屋さんっぽい店内へ入って、どの占い師さんも占い真っ最中だったので、びくびくしつつ、そばにあった椅子に腰掛けて順番を待っていると、しばらくして、一番そばで占いをしていたおばちゃんのお客さんが、退場。
その占いのおばちゃんがわたしを見て、にや~っと笑ったので、わたしもかなりひきつり気味ではあったけれど微笑み返して、そのおばちゃんの前に座りに行きました。
他の占いのおばちゃんの方がやさしそうだったんだけれど、なんだかあのおばちゃんのにや~、には、つべこべ言わず、ココへ座れ!的要素が満点で……

そんでもって、占いは始まりました。
生年月日と、住んでるところを聞かれました。
それだけで、占いは始まりました。
占いによると、どうやらわたしはあと3年、結婚してはいけないらしいです
3年以内に結婚しても、絶対にまたうまくいかないよって言われちゃいました。
この3年、いろんな男を見ながら、ひとりで強く生きることができたなら、相手を見極めて、再婚はできる。
もう一度結婚できるなんて思って……
っていうか、結婚する気も今はあまり無いんですけれど、まさか3年後にはまた再婚できるなんて

そんでもって、わたし、男を見る目がほんとに無いらしく。
そんなんなんだけど、どうやら男運は最強らしいです。
だから、「嫌なことにあんた、男は途切れないんだよねー」って、言われました……
い、嫌なことに、って

ちなみに、やっぱりわたし、子供はできにくい体質みたい。
『血が薄い』んだそうです。
しかも、わたし自身に生きる気迫が無いらしく、じゃあ、排卵もしてもしないでもどっちでもいいやー……って、わたしのからだはそう思ってるらしい。
あってもなくても、してもしないでも、どっちでもいいやー。
って、思ってしまうところは、わたし、確かにある(笑)
っていうか、絶対あるよなあ……

けれど、次に再婚する人との間には、子供はできるんですって。
そのかわり、凄い難産になるみたい

最後に、今年の秋、10月頃からどんっ!と運気が落ちちゃうから、気をつけて。
って。注意されて、帰ってきました。


なんだか初体験の嵐にどっと疲れたんですが、帰路につこうとすると、彼氏からメールが。

>まだ天王寺いるんなら、梅田まできてー。

就活で神戸まで行ってたみたいなんですけれど、ちょうど彼氏も帰ってきてる途中だったみたいで。
んでもって、たくさんのお買物袋を提げたまんま、HEPへ(笑)
しばらく梅田で滞在したあと、彼氏とバイバイして、わたしは更に、中学時代のともだち、OくんとYちゃんと、飲み会へ(笑)


もう、へろへろに疲れきって、なんだか疲れが取れないまま今日出勤すると、店長からひとこと……

「おねがい!明日、出勤してー!!」

……休日返上で、今日から5連勤なのです




 嫌なこと、嫌って言えない。
2005/07/01//Fri///00:42


うわー……
もう7月になっちゃいましたよ!
時が経つのは早いですね。
もうあの事件から4ヶ月ちょい、なんですね。
何だか、つい昨日のことでもあるような。
けれど、そうでもないような。
一気に色んなことがありすぎて、もう、あれから一年経ったような気すら、します。

今日は、ともだちと飲みに行って来ました。
ついさっき帰ってきたんですけれど。
一度も行ったことのない、おしゃれなダイニングバーへ、足を運んでみました。
カクテルもごはんも美味しくて、凄くくつろげる空間の造りに、なんだかめちゃんこ素敵なところへ来ているような気がして、妙に気分はハイでした(おバカ・笑)

ともだちに彼氏とのことを話しているうちに、自分は、ほんとは嫌だなあと思っていることがあるのに、それを嫌だって、言えてないことが分かりました。
嫌だなあと思っていても、それに慣れてしまえば、飲み込んでしまえば、相手に合わせてあげれば、ずっといっしょにいられるんだ……
って。思ってたんですけれど。
けど、ともだちに話してると、なんだかすっごく辛くなってきて。

「ねえ、嫌なことは、嫌だって、言わないとダメなんだよ?」

って。
それって、凄い大事なことなんだよ、って。
言われて。


ああ。
もっと、ちゃんとストレートに感情ぶつけられるようになりたい。
自分のほんとに思ってること、ちゃんと伝えられるようになりたいよー。





[TOP]



メロメロパーク

copyright (C) 2006 恋落ち all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。